出資案件の推進状況

福島発 雪国向け分散型ソーラー発電プロジェクトの紹介

福島発 雪国向け分散型ソーラー発電プロジェクトの紹介

 当機構の出資先であるアイパワーアセット株式会社の岩月発電所(300kW)が10月6日に売電開始致しました。本事業はメガソーラーではなく、会津地域内に300kWと20か所の50kWクラス発電サイトを此処彼処に持つ地域密着の分散型発電事業であり、また雪と氷の多い地域向け特別仕様の太陽光発電システムを採用しています。
 太陽光パネルは積雪の原因となるフレームの段差をなくして雪が落ちやすくしたことと、架台は単管構造にし、特殊設計杭を地面に打ち込む方法により基礎工事が簡略化でき、コスト削減のみならず環境にもやさしく、積雪や大きな風圧にも耐えるようにしたことが特徴です。
 岩月発電所以外の20箇所の50 kWクラス発電所は完工次第、順次売電を開始しており、年内には全ての発電所が売電開始する予定です。発電量は、本年12月頃より、出資者である会津電力株式会社のHPでモニタリングできる予定です。

プロジェクトの概要

① 事業者:アイパワーアセット株式会社(代表取締役 山田純)※
② 総事業費:約4.2億円
③ 所在:福島県会津地域
④ 出力:300kW発電所(1箇所)及び50kWクラス発電所(20箇所) 合計1.45MW
⑤ 工期:2014年5月~2014年12月(予定)

※会津電力株式会社(代表取締役 佐藤 彌右衛門)の子会社であり、会津電力株式会社が計画した本件 太陽光発電プロジェクトの事業会社

イメージ図